船津歯科・矯正歯科クリニックのタイトル
トップページ サイトマップ
診療案内 医院案内 交通とアクセス スタッフ紹介 保険適用の矯正歯科治療 コラム メール予約 お問い合わせ


診療科目

一般歯科

小児歯科

矯正歯科

口腔外科

審美歯科

治療内容

顎関節症

インプラント

レーザー治療

PMTC(クリーニング)

スポーツガード

ホワイトニング

症状から検索

症状から探す



当医院のお勧めグッズ
キシリトールガム:歯科医院
専用100%キシリトール

ルミデント:歯間ブラシ

ミラノール:フッ素洗口剤

スリムヘッド33M,34M

顎関節症
1.顎関節症とは
2.顎関節症の原因 
3.顎関節症の治療
4.顎関節症を起こしやすい歯並び
5.顎関節症と矯正
顎関節症を起こしやすい歯並び・噛み合わせ

深い咬み合わせ

上の前歯が下の前歯にかぶさり過ぎると下あごが自由に動きにくく、いつも後方に押さえられて顎関節に無理な圧迫が生じます。
深いかみ合わせ側面 深い噛み合わせ正面

上の前歯が内側に傾斜している

上の前歯が下あごを押さえ込んでいるため、顎関節に無理がかかり、関節円盤が前方に外れたりする場合があります。
上の前歯が内側に傾斜

前歯が咬み合わない(開咬)

奥歯を噛みしめても上下の前歯がくっつかない。顎関節に近い大臼歯のみ接触しており、関節円板がダメージを受けやすい。
開咬側面 開咬正面

鋏状咬合

前歯が前後に入り組んでいるために、下顎がロックされて自由に動けなくなっている。
ロックを解除してあげないと、下顎が不正な位置に固定され、顎関節に異常をきたすことがあります。
鋏状咬合

サンデーオクールジョン

出っ歯を気にしていて、それを隠すために下あごをいつも前に突き出している癖をサンデーオクールジョンといいます。関節頭に無理な力が加わり、関節円板の前方転移起こすことがあります。
サンデーオクールジョン
顎関節症と矯正
歯列不正や咬合異常のある人が矯正治療を受ける場合、本人は気付かなくても既に何らかの顎関節症の症状が発症していたり、発症しやすい素地が出来上がっていることがしばしば見うけられます。自覚症状のある方は、その病歴に関してできるだけ詳しい担当医に告知していただくことが望ましいと思われます。

 1.顎関節症とは  へ戻る>>

北海道帯広市公園東町3丁目11番地4(十勝)
Tel 0155-25-1999 Fax 0155-22-1618