2016年度のレポート 
 TOPページ     お知らせのページ    2017年度カレンダー

帯広百年記念館 2017年度 プログラムレポート        

2017年4月以降に開催したおもなプログラムのようすを紹介しています
               
百年記念館企画展  十勝の美術作家V『小室 吏 art 展』
★十勝在住の彫刻家として知られる小室 吏さんの60年にもわたる制作活動の足跡を紹介する企画展として開催しました。
 小室さんは十勝管内の小・中学校の美術教師として生徒に指導するかたわら、造形作品の制作に取り組み、管内市町村にモニュメントを制作・設置、さらに自ら窯を開き、多くの生徒さんに指導をするなど、精力的に活動をしています。今回の企画展では初期の木彫作品にはじまり、テラコッタ、樹脂オブジェなど多彩な技法による100点ほどの作品を展示しました。
●会期:4月28日(金)〜5月14日(日) 10時〜16時
●会場:百年記念館特別展示室
●入場者:1,363名

       
 
博物館講座 『史料からみる依田勉三・晩成社3』 
★晩成社が行った開拓事業について、開拓当時に作成された史料に基づいて紹介するシリーズ。今回は、勉三が晩年に挑戦した「途別水田」について紹介しました。
 明治29年に貸付を受けた途別農場では、明治42年から水田造成が本格化しました。その頃の小作人たちは収穫が不安定だったために、炭焼きや造材から収入を得るなど、十分に稲作に専念できない環境にありました。しかし、大正末期から昭和初期にかけて水田耕作が安定すると、小作人も定着し、収穫も増加しました。昭和7年の晩成社解散後も途別農場は小作人が継承し、やがて自作農に転換しました。このような状況を資料をもとに解説しました
●日時:4月22日(土) 14時〜16時
●会場:百年記念館2号室
●講師:大和田 努(当館学芸員)
●受講者:67名

 
平成29年度第1回 『懐かしき昭和の歌謡と洋盤のコンサート』 
★百年記念館ボランティアの会が企画・実施する今年度第1回目のレコードコンサート。このコンサートは百年記念館が収蔵するレコード関係資料の整理に携わるボランティアの会メンバーが企画・進行しました。
 今回は、「雨のブルース」「王将」「ふたり酒」など昭和10年代から50年代までの歌謡曲や、「禁じられた遊び」などの洋楽17曲を、ボランティアの解説とともに楽しみました。
●日時:4月8日(土) 13時30分〜15時
●会場:百年記念館2号室
●入場者:80名