☆帯広圏DS連盟・十勝DS協会

帯広圏DS連盟・十勝DS協会の行事予定と速報を掲示します。
北海道DS連盟・他団体を含む。(DSとは、ダンススポーツの略呼です)
公益社団法人(JDSF)日本ダンススポーツ連盟
「帯広市趣味の会ダンス部は、A1とゴールド組に、会員として参加させて戴きます。
毎週水曜日午後の「プラザダンス同好会」の会長となりました。二人で参加しております。

速 報
2020年9月6日(日)「グランプリーIN北海道」札幌開催は、新型コロナの関係で、中止と決まりました。

2020年6月13日(土)朝・ホームページアクセスが、23.000回になりました。ご利用ありがとうごます。
ダンス愛好者の皆さん、宣言は解除されました。健康回復に向けて、努力しましょう。

           4/7・安倍総理大臣より「全国緊急事態宣言」発表・延長により~5月31日まで。
           5/25日・18:00~安倍総理大臣より「全国緊急事態宣言」解除の発表。
  
 緊急連絡

6月17日(水)より、プラザダンス同好会は、レッスンを開始します。交通の便が良く、7月より、冷房開始。
とかちプラザ軽運動室13:00~15:00=7月は、1日・8日・15日・22日
=8月は、5日・12日・19日・26日
6月から規制は解除されましたが、帯広市独自の判断で、感染防止の対策として「ダンスは、接触が有る」
 
と言う理由で、遅れて解除となる予定です。

当会使用の、5階軽運動室は、体育施設です。広い会場と高い天井で、空調と自然通気を取り入れて、新鮮な空気が循環しております。---環境に対する問題は有りません。
 次に、使用する人の対応と行動です。施設管理者も、使用して欲しいけれど「新型コロナの感染を心配して」規制していると思います。
 どのように対応すればよいか、「阿部の体験記」を読んで戴くと解るように「ダンスを初めます組んで下さい」
と言われても、長期にわたる休息で、足や腰も衰えて、組んで踊れる状態ではありません。
 ダンス種目の、ルーテンやアマルガメーションも忘れて、身体は思うように動けないと思います。
対応は、ラジオ体操で始まり、ディスコやマンボ・シヤドウ等を繰り返して体力をつける事です。「個人差は、ありますが」時間は、かかると思います。それが可能になってから、「通常のダンスを踊れば」高齢者の我々にも、無理のないスケジュールになると思って決断して行動しております。「管理者は、状況をチェックしていると思います」

 
帯広市の要請を尊重し、適用範囲で行動します。入室の時は「かならず両手の消毒」を励行。
 マスクの着用は、自主判断とします。
.熱中症や酸欠による死亡者も出ている状況を考えて。
 当会は、安全対策を考慮して開催します。入場者全員に、「バンフレット配布
」して伝達しています。
 
当会会員の新規受付も開始します。年間会費、7月より 4.000円
                               プラザダンス同好会会長 阿部 行雄☎090-1640-4557

    阿部 行雄.83才の体験報告
新型コロナ感染防止の為に、「全国緊急事態体宣言」が発令されて、私達も、3密や外出自粛に従った行動をして来ました。100日以上も経過して、やっと沈静化の傾向が有り、総てが解除されましたが、「ダンスは接触がある」と言う理由で、引き続き「感染防止対策を施して」行動して下さい。注意喚起が有ります。
 私も、運動不足解消に向けて、「毎朝ウオーキングを継続して来ました」が、帯広市体育館の規制に従い、行動しましたが「驚いた事は」足や腰が弱って、フラフラの状態です。
 ダンス種目のアマルガメーションやルーテンも、忘れて思い出すのに長い時間が、かかりました。10回程の軽い運動を継続して、どうにか動けるようになりました。
 私は、根性を掛けて、努力しましたが「年齢の事もあるので」 ダンス愛好者仲間の皆様が、毎日の運動を「いろいろの理由付けて」 さぼって居たら急に動く事は、難しくなると思います。
 その状態になると、復習するのも嫌だ「私はダンスを辞める」と、考える様になる方も多くなると思います。
思い出して下さい。毎週ダンスを継続する事で、健康が維持されて来たと思います。衰えた筋肉や体力を回復する努力を、仲間の皆様と一緒に継続しましょう。元気に楽しく行動できる「健康寿命」を目指しましょう


  
    3月29日・JOC発表・2020の東京五輪大会延期、2021年7月23日より開催決定。
        札幌市で開催は、競歩とマラソン決定。パラリンピツクは、8月24日より開催。

 
通の便利なプラザで、毎週水曜日、13:00~15:00「ダンスレッスン」を継続しております。
 毎回、ラジオ体操でストレッチをしてから、レッスンを開始。15:00~会員の希望者に補習レッスンを川村志津さんのご協力を戴き、解り易いアドバイスを継続しております。雰囲気も良く、楽しいサークルです。
 レッスン時は、見学出来ますので気軽においで下さい。 新会員も、随時入会を歓迎しております。 
テストケースとして、
新企画行事「プラザ健康ダンス」交流会を、9月30日(水)13:15~15:00・プラサで開催します。
                                        会長 阿部 行雄・携帯 090-1640-4557へ


◆速 報

※2020年(令和2年)2月29日(土)・ネーミング「よつ葉アリーナ十勝」帯広市総合体育館が、新装オープンしました。
 北海道内では、新型コロナウイルスの感染者72名となり(3/1日現)・十勝でも1名が陽性となりました。北海道知事も「緊急事態宣言」を発表し、集団感染を防止する為に、小中学校で臨時休校や、行事の自粛が広がり、帯広市も体育館のオープンセレモニーと記念試合も中止となりました。静かな、オープンとなりました。
 新アリナーは、規模も機能もアップされており、十勝最大規模のスポーツ施設となりました。私達も、有効に利用させて戴きたいと思っています。 レポート 阿部 行雄

◆2019年度・全日本ダンススポーツランキング発表
ダンスビュー3月号に、JDSF全日本ダンススポーツランキングが発表されました。
  スタンダード部門、第1位は、小嶋みなと・盛田めぐみ組(神奈川県)・第2位は、大西大昌・咲菜組(東洋大学)
   第3位は、菅原一樹・Laura-組(東京都)--当会行事に阿寒湖「ホテル御前水」で、デモを10曲踊って頂きました。
  ラテン部門、第1位は、藤井創太・ダリア組--当会創立30周年記念に、デモを10曲を踊って頂きました。
   第2位は、大西大昌・先菜組・第3位は、菅原一樹・Laura-組・
  PDスタンダード部門、第1位は、オクレシー・井上吏圭子組--当会25周年記念行事にデモを10曲踊って頂きました。
   第2位は、石原正幸・石原蘭羅組--蘭羅さんは、結婚前までは、久保田弓椰君と兄妹カップルで踊つておりました。
    帯広ダンスクラブ行事に、とかちプラザや阿寒湖(ホテル御前水)で、5回デモを踊って頂きました。
  PDラテン部門、第1位は、久保田弓椰・徳野夏海組----ダンスビュー3月号より掲載。文責 阿部行雄

◆ダンス界の変貌
最近の、ダンス専門誌や広報誌を見ても、若者が魅力を感ずる「ブレイキンダンス」は、自由な服装で自分のアイデアと技術を駆使して、世界で競う種目となってきました。6/25日のJOC総会で、4競技種目の追加が決定しました。
  2024年に、パリで開催される「
五輪競技種目」に、新種目も含めた競技大会が開催されます。
  日本の目指していた、ダンススポーツの2020年「東京五輪」参加は実現しませんが、2024年度の世界のダンススポーツ大会に、世界の加盟國が参加して、ダンススポーツの祭典が行われる事は決定しております。
  私達も、日頃の普及活動で目指していた、ダンススポーツも普及して、日本の健康寿命も延長されたと思います。最近は、高齢化とダンス人口の減少により、幅広い年齢層で、普及活動が広げられる時代となって来ました。我々高齢者も、長い働き盛りを過ぎて、これからは、生き甲斐を求めて、趣味と健康の維持に向けて「ダンススポーツ」を考える時代に「難しいフイガーやルーテンは」好まないはずです。軽快なリズムを聞いて身体を動かす「
ダンス運動」が身近な、スポーツとして歓迎されるようになっていると思います。
  健康は、「簡単に得られるものではない、継続とたゆまぬ努力によって得られるもの」と表現されております。有意義な人生を過ごす為に努力しましょう。健康は、自分の為であり、家族や子供達への孝行ともなります。文責、阿部行雄

◆三崎ソシアルダンススクール15周年記念舞踏晩餐会
4月7日(日)に開催されました。阿部行雄83才・川村志津82才、ダンス人生40年の後期高齢者カップルが、体力の限界を感じて、体力のある  時に踊ろうと決断して、今回ワルツとタンゴのメドレーデモを踊らせて戴きました。
  三崎綾一先生には、オープン当初から指導を戴きました事を感謝を申し上げます。
 長いダンス人生の中で、大勢の方々のご協力を戴き、各種の行事を盛会に開催して来ました。毎回参加ご協力を戴き、喜んで戴きました事が、私達の喜びとなっております。お世話になったダンス仲間に感謝とお礼の気持ちで踊らせて戴きました。
 長い期間、ありがとうございました。 阿部行雄・川村志津

◆ふれあい銭湯の日  7月は、22日です。
帯広市は、毎月第4水曜日(2・9月は、道が行う)「ふれあい銭湯の日」として、市内の65才以上の方々を対象に、1回200円で銭湯を利用できます。(通常450円) 目的は、みんなでお風呂に入って、家族や地域の皆さんとの絆を深めてもらう日を設定しました。(広報より)

◆帯広圏ダンススポーツ連盟・十勝ダンススポーツ協会  
 帯広圏ダンスポーツ連盟・十勝ダンススポーツ協会(会長.國安廣美)行事開催のお知らせは、未定です。

令和2年度.初心者ダンス講習会の開催は、変更が有ります。確認して参加下さい。健康の維持にダンス運動は、如何ですか。
  7月 2日(木)13:00~帯広市総合体育館1階研修室・担当者.大浦則世。7/2夜間7:00~グリーンプラザ2階・担当者.小林孝子。   

◆帯広市老連趣味の会ダンス部  ~8月31日まで、新型コロナ支援対策事務所として、1Fの会場を使用中です。2Fの使用は可
帯広市老連ダンス部(部長.山畑武雄) 新型コロナウイルス対策事務局等で、1Fは使用できません。7/1日現在未定。
 1階は、公的使用中なので、我々のダンス関係の使用は遅れると思います。 --- レポート 阿部 行雄

ダンス関連の嬉しい情報
◆嬉しい情報
2018年1月(土)帯広ダンスクラブ創立30周年記念行事に、前年、全日本選手権大会10ダンスで、優勝された、高校生カップル、「藤井創太・ 吉川あみ組」を迎えて、とかちプラザ軽運室で、ラテンとスタンダード10曲を踊って頂きました。ダイナミックな舞踏に拍手も忘れて見とれておりました。
 その、藤井創太・吉川あみ組が、今年の、2月25日東京体育館で開催された「東京オープンダンススポーツ選手権大会」世界25カ国190組の選手が、エントリーの大会で、日本選手として初めて、決勝へ残り、結果は、6位に入賞しました。日本のダンス界に記録に残る成果となりました。
私も嬉しくなり、「ダンスビュー5月号」を購入して、抜粋して掲載しております。頂点を目指して努力されいるカップルを応援して下さい。

時の話題
 速報・高校球児が目指していた「甲子園での開催が」特例として、1チーム1試合と言う事で実施出来る事になりました。抽選は7/18日
白樺・帯農・初春の吉報----幻の甲子園コロナ感染防止の為に中止。
1/24日、第32回選抜高校野球大会の出場32校を選ぶ選考委員会が行われて、一般選考では、北海道地区代表は、秋季道大会(176校)で優勝した「白樺学園高校」が選ばれた。
 21世紀枠では、全国9地区の中から「帯広農業高校」が選ばれました。北海道から2校の選出は、昨年の札幌大谷と札幌第一に続き、2年連続となります。北北海道より、2校は初めてです。
 組み合わせ抽選は、3月13日大阪市の毎日新聞本社で行われます。その後.18日より大会が、開始されます。
 高校野球児は、憧れの甲子園を目指して、日頃猛練習に励んで努力された事と思います。この素晴らしい栄冠を白樺と帯農の選手を初め、北海道民が応援して、2校の健闘を願い、我々もテレビを通して、みんなで応援しましょう。

◆天皇陛下の即位に伴う「祝賀御列」
2019年(令和元年)11月10日午後に行われました。コースは皇居から赤坂御所までの沿道には、
 11万9.000人が集まり、両陛下の晴れ姿に歓 声が上がり、天皇、皇后料陛下はオープンカーに乗り、笑顔で手を振って応えられました。
 「歴史的瞬間に喜びの拍手が響きました。」この 様子は、各新聞とテレビ中継で世界へ放映とされました。

◆改元・新時代へ
2019年4月1日(月)11:40分、菅内閣官房長官より新元号が発表されまた。新元号は「令和」と決まりました。
 4月30日に天皇退位の儀式、5月1日に新天皇即位の儀式が行われて、平成から「令和元年」に元号が変わります。

◆新帯広厚生病院開院
2018年11月5日(月)旧帯広厚生病院(西6条南8丁目)~西14条南10丁目1番地。
 移転引っ越しを完了し、11/05日より診療が開始されました。
 駐車場も広くなり、ダブル幅の駐車ラインが有り駐車し易くなりました。
 3時間まで100円です。駐車場出入り口は、2か所。
 館内は広く、外来患者さんも、診療科も解りやすくなっております。電話番号は、0155-65-0101代。

◆「帯広中央病院」開業
旧帯広厚生病院・救命センター棟を活用して、内科系の回復期病院が、10/1日オープン、2日より開業しました。
 札幌の社会医療法人恵和会参加の「黒沢病院」と「おびひろ呼吸器科内病院」が統合して誕生しました。
 新病院は「急性期対応から内部障害のリハビリーまで一貫して対応し、人口透析や高齢者が地域で安心して
 暮らせるように貢献したい」と、森山洋.事務部長

帯広ダンスクラブホームページのアクセスが、2020年07月01(月)朝23.083回となりました。
 大勢の方々のご利用を感謝しております。 今後も皆様に信頼される情報を提供してまいります。--阿部。

行事予定
新型コロナの感染防止は、長期に渡り努力して来ました。「3密」の順守や各種行事の制限も有り、我慢も長期だったと思います。
 お陰で、帯広市は、感染者は「0」です。これからも、防止を意識した行動が必要と思っています。対策を試行して実施します。

9月30日()13:15~15:00、とかちプラザで開催します。
初企画「プラザ健康ダンス交流会」とかちプラザ軽運動室で開催します。
 現在開催されている交流会は、夜間開催です。視力や体力の関係で、昼間に開催の要望が多く有りました。
 要望を受けて、今回初企画として(
水曜日)祭日に、実施する事になりました。
 
初開催なので先着入場者、50名の方へプレゼントがあります。
 当日は、音楽を短くして、男女の
リボンちやんをお願いして、参加された方々が楽しく踊れるように配慮します。
 参加料、500円・ダンス愛好者、皆様の参加をお待ちしております。
 主催.プラザダンス同好会、会長.阿部行雄・連絡先・0155-48-2065・携帯.090-1640-4557