校旗

校章の由来

学院創立10周年の記念に校章を制定する
こととなり、在校生・卒業生・講師・教職員よ
りデザインを募集し、選考委員会により長田
悦子(看護学科10期生)の作品が優秀作品
に選考され、この作品を基本に一部修正し校
章が決定されました。(昭和54年制定)

デザインの意味

中央に看護という共通の目標に向かって
ともに学ぶ仲間としての連帯を表す五角形
をおき、その五角に、看護師の象徴である
ナースキャップを配した。
看護に誇りをもって、ともに学ぶ帯広高等
看護学院の仲間の絆を意味する。

トップページに戻る

帯広高等看護学院校旗・校歌