十歯背景 十勝歯科医師会から地域の皆様へ 十勝歯科医師会背景サイトマップ トップページ
お口のシートベルトにマウスガードを!

あなたの奥地は大丈夫?
(クリックで大きな画像が開きます)

歯や口の“守護神”スポーツがさらに楽しく

お口のシートベルト推進事業について、十勝歯科医師会では2010年度から取り組みを開始し、スポーツ選手にマウスガードの着用を促していま す。マウスガードには歯の破損や歯の脱臼(抜けること)、あごの骨の骨折、口の中や口の周辺の裂傷といった外傷の予防、ダメージ軽減のほか、頭を安定させて脳や脊髄への衝撃を和らげる効果が認められています。

あなたの奥地は大丈夫?
(クリックで大きな画像が開きます)

格闘家の歯をばっちりガード!しっかり噛みしめパワーもアップ

「マウスガードはスポーツ歯科で製作してもらいました。以前、既製品を使用していたときに感じた息苦しさはなく、ぴったりフィットしています、パンチやキックを放つ際、あごにしっかり力が入る感覚かあります。今はマウスガードなしでは不安ですね」とその効果を説明します。

あなたの奥地は大丈夫?
(クリックで大きな画像が開きます)

自覚のない歯ぎしり、くいしばりなど噛み合わせバランスは大丈夫?

 日常、口に力を入れる、歯を噛(か)みしめる行為というと、食事か、スポーツが思い起こされるところ。実はそれ以外にも、気付かぬうちに歯やあごに過度な力が加わっていて、さまざまな疾患を引き起こす可能性かあるといいます。

子供の成長期が重要ポイント
(クリックで大きな画像が開きます)

噛み合せ、子供の成長期が重要ポイント。早期発見で改善しやすく!

悪い形態の噛み合せを「不正咬合」と言います。
遺伝的原因から日常生活においての何気ない動作など、実に多くの原因があります。
噛み合せがもたらす生活への悪影響を提示しながら、改善方法を紹介していきます。

H24,Chai 11月号掲載(柳井先生のものです)

あなたの奥地は大丈夫?
(クリックで大きな画像が開きます)

しっかり口を使い健康寿命延伸。口を育てるトレーニングを!

口は脳と直結していて、どこよりも感覚神経が多く、デリケートな場所です。その口の健康を害することは、社会性と生きる楽しさを失うことにつながります。
また、最近は常に口の半開き、口呼吸の子供も増えています。それらがもたらす悪影響と、改善策を紹介いたします。

H24,Chai 12月号掲載(和田先生のものです)

あなたの奥地は大丈夫?
(クリックで大きな画像が開きます)

生活習慣、歯並びに影響!

頬づえや指しゃぶり、うつ伏せ寝など…長時間にわたる無理な姿勢の習慣がつくと、正しい歯並びが損なわれ、噛み合せが悪くなります。
何がどう影響するのでしょうか?自分や、家族の習慣を見直してみましょう。

H24.10.22十勝毎日新聞掲載(船津先生のものです)

このサイトは、Internet Explorer 5.5以上、Netscape Navigator 7以上のブラウザを推奨しています。

〒080-0807北海道帯広市東7条南9丁目15番地3 十勝歯科医師会館
電話 0155-25-2172 FAX 0155-22-8024 mail jyussi@f1.octv.ne.jp
Copyright (C) All Rights Reserved. 2005 (一社)十勝歯科医師会